最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

隅田川花火大会開催に伴う臨時列車

今では夏の恒例行事となった隅田川花火大会。今年もその開催に伴い臨時列車が運行された。今年は「SUMIDA HA・NA・BI号」のみならず東武からは「隅田川花火号」が運転された。その様子をお伝えする。

隅田川花火号

H_001 東武動物公園に入線する1819F

H_015 1819Fがイベント列車で使用されるのは昨年のファンフェスタ以来の事。

H_012 特製のステッカー

H_013 側面もちゃんと表示。

H_035 乗車した人全員にうちわのプレゼント。しかし春日部以降は大混雑の為、全員に配布する事は不可能に…。

H_022 浅草に到着した1819F。もの凄い人出だった…。

H_024 何処の局か分からないが報道陣らしき姿が…。

SUMIDA HA・NA・BI号

H_096 今年はなんとメトロ8000系を使用!因みに往路はヘッドマークだった模様。

H_097 ステッカーのアップ

H_098 反対のホームから。

H_099 長津田にて。

H_101 鷺沼へ返却。ここからは運番は29Sから29Kに。

臨時増発列車

これら以外に見物客の帰宅に備え東武線から数本、臨時列車が運転された。その中で普段では平日の深夜にしか見られない区間急行北春日部行きが1本運転された。

H_095 北千住2番線に停車中の臨時の区間急行北春日部行き。

☆★☆隅田川花火大会☆★☆

H_034 H_037 H_038

H_042 H_045 H_049

H_054 H_080 H_088

H_091 H_092 H_093 

07-103F 東西線向けに改造へ…

土曜日未明に長い道のりを経て深川車両基地にたどり着いた07-103Fだが、明けて昼間に様子を見に深川車両基地に訪れたが既に東西線向けへの改造が開始されていた。

H_005 5000系が2本仲良く並んでお昼寝中。

H_006 アップ

5000系を撮影していると背後から…

H_009 編成を切り離された07系。おそらく07-703号車と思われる。

H_010 05系に仲間入りする07系。これからは東西線車両の一員として担っていく。

H_016 去り行く者と新参者…。

H_011 車内の広告等は離脱前からそのままの状態。何も施してないかが分かる。

H_017 再び元の位置へ…。

H_018 /~

有楽町線07系 東西線へ転属甲種回送

長電8500系と同じ日に行われた07系の転属甲種回送。こちらの様子もお届けする。

まずは新座貨物ターミナルに留置中の07系を撮影した。

新座駅から望む貨物ターミナル。奥にポツンと留置されているのが分かる。

G_009 G_011 

車内から。

G_004 G_010 G_005

この後、長津田と八王子に行き長電8500系の甲種を撮影。8500系を見送った後に日野で07系の走行シーンを撮影し、再び八王子に戻ってきた。

G_083 日野を通過する07系。

G_001 定番の駅名板との組み合わせ。違和感アリアリ…。

G_097 相模線205系と。

G_071 201&205-3000と。

G_087 ニゴナナと。

G_093 長モト115系と。ここまで来ると模型の世界か!と突っ込みたくなるような…。

G_008 07系を横目にEH200が入線。

G_015 貨物が去った後、改めて編成美を。

この後、8500系の走行シーンを撮りに西国分寺に移動し撮影後、一旦帰宅。今度は深夜に三鷹で仕留める事にした。

G_032 中央から二本の光が夜を照らす。

G_069 三鷹駅入線。

G_088 ホームから少々はみ出して停車。

釜との連結。因みに釜は65の1045号機

G_081 G_082

G_092 駅名板と。今度この編成がここに来るときは青帯に様変わりしているだろう…。

G_096 中野、東西線へ向けラストスパートを駆ける…。

因みに東上線沿線に住む自宅から三鷹まで自転車で一時間半かけて来ました…。

元東急8500系 長電へ向け譲渡

28日に元東急8500系が長野電鉄へ向け譲渡回送が行われた。今回は3両2編成のみで部品取り車両は無かったので一度で搬出された。

その様子をお届けする。

まずは長津田で輸送の準備の光景を撮影した。

G_022 甲種車両の一時留置用の側線にて待機中の長電8500系

G_016 最新鋭の5000系と。

G_024 少し経つと中央林間から5162Fの試運転が到着。

G_026 ~おまけ~ 東武30000系との並び

暫くしてDEが入線。

G_033 G_034 G_036

方向転換して8500系の方へ…。

G_037 G_038

G_039 そして連結。

出庫!

G_040 G_042 G_045

G_048 同じ車両でも右の車両は、もう他所のもの。

G_055 横浜線ホームから全景を望む。

G_058 反対側

G_052 併結シーン。これも甲種回送ならでは。

G_057 八王子へ向かう為一旦DEを切り離す。そして反対側で再度、連結作業を行う。

この後、矢部で走行シーンを狙い、八王子に向かった。

G_064 八王子に到着した8500系。ここで約一時間程停車。

G_074 甲種輸送に関する張り紙。

G_066 ニゴナナと。

G_068 201系と。

G_073 そうしている間に釜と連結…。

G_075 釜は65の1066号機。

暫くして立川へ向けて出発。

G_079 G_080

その後、07系の転属甲種回送を撮影して今度は西国分寺に移動して撮影したのだが…

G_023 銀塩と両方の撮影のため当然、失敗…orz まぁ銀塩でしっかり撮れたのでいいか。

G_030 日没間近の西国分寺駅を通過中…。

G_031 大宮操へ向けて回送。

夜に大宮に行ったが、大宮操を出庫する直前に高崎線の桶川~北本間にて事故が発生し、当然の事ながら甲種回送も運転を見合わせで出庫まで時間がかかる見込みだったので諦めて07系の方へ…。

2006年7月26日 (水)

東横線 夏のPRトレイン

現在東横線で運行されているPRトレイン2種類紹介する。

1.ウルトラマントレイン

ウルトラマン生誕40周年を記念して東急電鉄がスタンプラリーを開催。それに合わせて列車の車体にウルトラマンのイラストが描かれたラッピングが施されたウルトラマントレインが7月15日から8月31日までの期間で運行される。車両は9000系9015F。

車両ごとに異なったウルトラマンの歴代のヒーローが描かれている。また、車内にはウルトラ35ヒーローやウルトラマンシリーズ名場面集などのポスターが掲示してある。

一日の運用は東急の公式HPにて公開中。

全て自由が丘にて。

F_008 F_009 F_006 

2.『THE ALFEE』列車

横浜高速鉄道では8月12日(土)、13日(日)に赤レンガパークで開催されるTHE ALFEEのコンサート『YOKOHAMA STAR-SHIP』とタイアップを実施。それに伴い、Y500系一編成(Y512F)にヘッドマークを装着した。運転期間は本日7月26日から8月14日までとなっている。

こちらも一日の運用(2~3日先まで)を横浜高速鉄道の公式HPにて公開中。

F_011 自由が丘にて。間もなく東横線から消滅する8590系と…。

=関連リンク=

東急電鉄 鉄道情報 東横線に2006年夏「ウルトラマントレイン」が走ります

http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/shinchaku/2006_s_stamp_rally_info-2.htm

THE ALFEE YOKOHAMA STAR-SHIPとのタイアップについて

http://www.mm21railway.co.jp/eigyou/annai/images/ALFEE/ALFEE.html

~おまけ~

F_010 間もなく見納め…

2006年7月25日 (火)

祝!5000アクセス突破★

毎度当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。1月下旬に創設してから約半年で5000アクセスを突破しました!(^0^)v

アクセス向上を目指し、これからもネタ満載でお届け致しますのでこれからも見届けて頂けたら幸いです。

さて、今回は5000アクセス記念なので形式に5000の付く車両の写真を載せていきます。但し公開するのは自分の手元にある写真のみですので「○○の写真が無い」等と言ったクレームはご遠慮下さい。

Img00000_9 _093_1  Img00001_11 

_021_7 Img00002_4  Img00004_6          

C_019 _028_7 Img00005_6

Img00006_4 Img00003_6

~ちょっと解説~

・一段目

左:メトロ5000系…昭和39年に東西線用の車両として登場。6000系の登場に先駆けてアルミ車体の編成も登場したが05系の登場により廃車が進み、現在は4編成のみの活躍となっている。間もなく転入される有楽町線07系との入れ替えのため今年度を目処に引退予定。東京メトロ生誕1周年ヘッドマークを飾り誇らしげに走る…。  2005年3月 西葛西にて。

中:メトロ5000系(千代田支線用)…綾瀬~北綾瀬間で活躍していたがアルミ車の5000系と入れ替わり、暫くは新木場車両基地内の入れ替え車として動いていたが、2005年初旬(?)に廃車となった。  2004年9月 新木場車両基地にて。(イベント時に撮影)

右:西武5000系レッドアロー…昭和44年の西武秩父線の開業に伴い登場した西武鉄道初の特急型車両。長い間「レッドアロー」の名で親しまれたが平成7年に後継の10000系NRAの登場により引退した。現在は一部の車両が富山地方鉄道に渡っている他、保存用に先頭車1両と先頭フォルムのみのカット車が残されている。  2001年9月 横瀬車両基地にて。(イベント時に撮影)

・二段目

左:東武5050系…昭和55年に登場した老朽化した旧型車7800型から主要機器を流用した車両。当初は越生線や伊勢崎線、野田線で活躍していたが3000系が引退後に館林地区、栃木地区に移動した。しかし今年のダイヤ改正の一環である館林地区ローカル線のワンマン化により全車撤退し、現在残るのは栃木地区のみとなり、そこが釣り掛け車の最後の活躍の場となっている。  2006年2月 館林にて。

中:東武5070系…5050系と同様に旧型車7800型から主要機器を流用した車両でこちらは昭和59年に登場。長らく野田線で活躍したが2004年のダイヤ改正の前に消滅した。  2001年4月 柏にて。

右:東急5000系(二代目)…平成14年に登場した8500系に代わる田園都市線の主力車両。JR東日本と東急車輛との共同開発により生み出されたこの車両は今後の東急電鉄の車両製造基準の標準化が図られている。初代の5000系(通称:青ガエル)の面影は全くと言って良い程無いが今後、東急の主として活躍して行くに違い無いであろう。現在ではラッシュ時対策で、6ドア・座席格納車両も登場している。  2005年7月 押上にて。

・三段目  

左:東急5050系…平成16年に登場した東横線用の5000系。東横線はラインカラーがピンク(本来は赤)のため、ピンクのラインが引かれている。こちらは8000系や8590系の代替目的で登場したためある意味侵略者とも言えよう…。写真は田園都市線内での試運転の様子。  2006年7月 長津田にて。

中:東急5080系…平成15年に目黒線の輸送力強化のために導入された目黒線用の5000系。こちらは基本は3000系とほぼ同じのため、5000系や5050系で採用されている車内TIPは2段式のLEDを使用している他、VVVF装置のメーカーの違い等が見られる。今年は3編成目が間もなく搬入される予定。  2004年8月 武蔵小杉にて。

右:都営5300形…平成3年に登場した5000形の代替車両として登場。都営地下鉄で初のVVVFインバータを採用。自社線内のみならず南は三崎口、東は成田空港まで幅広い範囲で活躍する。写真は箱根駅伝開催に伴い空港線への入線が不可となり見る事が出来た京急川崎行き  2006年1月 新馬場にて。

・四段目

左:小田急5000形…昭和44年に登場した2600形に続く大型通勤車。主に急行の増結用に使用されており、現在まで廃車は一両も発生していないが、3000形の増備によっては間もなく廃車が出るとされている。2600形、4000形、9000形が引退した現在ではこの車両が最古参となっている。  2005年2月 新百合ヶ丘にて。

中:小田急5200形…昭和52年に大型通勤車の急行・準急列車の10両編成の運転に際し登場した5000形の6両固定編成。側面スタイルは9000形と同じため全体的にすっきりとした印象となっている。平成9年から車内更新工事が施行されたが3000形の増備によって廃車が発生している。写真は今ではめっきり減ってしまった「小田急顔」の3本立て。  2005年8月 相模大野にて。

2006年7月23日 (日)

07-103F運用離脱→綾検へ

28日に東西線へ向け07系一編成が転属回送が行われるが、下準備(?)のために20日の昼にどうやら和光検車区を出庫し不定期回送スジで綾瀬検車区へ移動した模様だ。

よって07103Fは有楽町線から運用を離脱した事になった。

某掲示板に綾瀬検車区にいる07-103Fの画像があったので自分も気になり、出向いた。

E_001 6000系だらけの綾検。右奥の車庫内の車両に注目。

E_003 今回は検車入場… ではなく転属へ向けての下準備の為の移動。

E_002 回送は28日だというのに既に甲種回送用の反射板に自連を装着。

E_004 検車区の裏側から。行先表示器が異様に白く見えるので撤去されたのだろうか…?

2006年7月19日 (水)

朝ラッシュ時の伊勢崎線

今日は早朝から伊勢崎線を撮影。何気にダイヤ改正後、平日の朝ラッシュ時に撮るのは初めて。最初は南栗橋で281レ東武宇都宮行きを撮影後、移動してしばらく春日部にて撮影。

まずは北千住で。

D_008 D_011

2201レ区急東武日光行きで南栗橋へ。

D_002 D_014 D_010

南栗橋に到着後、281レ東武宇都宮行きを待つ事に。281レの前の203レには8509Fを先頭にしたブツ6組成編成が。その後、666Tが入線し51051Fと並ぶ。

D_022 D_036

その後暫くして281レが入線。今日は5155Fだった。

D_009

281レは釣り掛け車が栃木以南に入線する唯一の列車で現在大変話題となっている運用である。因みにこの列車は前日に宇都宮線運用に入らなかった予備編成が入る傾向が高いためネットの情報を得るか自分で運用確認すれば比較的狙いやすい。

が、何より時間帯が非常に早い事が一番のネックとなっている。

D_038 D_039 D_042

281レを撮影後、杉戸高野台に移動して2601レ区急南栗橋行きを撮影する事に。こちらは本線の通勤車運用では唯一4両編成で運転される列車の一つ。狙った理由はそれだけでは無い訳でして…、

D_043 D_012

撮影後4729K準急長津田行き(8625F)に乗り春日部へ。ここで暫く撮影を行った。これから先は説明を省略。撮影した順に画像を並べてゆく。

D_013 D_020 D_026

D_027 D_033 D_021

D_024 D_023  D_025

D D_029  D_032

D_045 D_051  D_001

D_004 D_005  D_006

D_016 D_017 D_031_1

D_048 D_049 D_052

この後、目黒線の急行試運転を撮りに行こうとしたが雨脚が強くなり、増してや今日は自転車で日暮里まで来たので帰りはびしょ濡れになってしまったので断念し大人しく帰宅しました…。

2006年7月 2日 (日)

「伊豆のなつ号」今年も運転!

昨年、東横線8000系を使用して「伊豆のなつ号」が運転されたが今年は田園都市線8500系を使用して運転される。

今回の運転目的も昨年同様、夏の観光シーズンに合わせて東急線を利用する客に伊豆をPRするものとなっている。また、車内の中吊り広告に伊豆の観光情報などに関するポスターを掲出し、車体側面には伊豆をイメージしたステッカーが貼られている。(ステッカー貼り付けは9月30日まで。)

使用車両は8500系8614Fで、今年は臨時ダイヤではなく通常ダイヤで毎日運行される。(ただし運休する日もある。)

昨日、簡単に撮影したのでその様子をお届けする。詳しい様子は後日追跡予定…。

A_002  溝の口にて

A_003  側面はこんな感じ。

A_007  前面帯のアップ。薄水色の方の帯は元の赤帯と寸法を合わしている為8000系と違って太い。

地下切り替え前の東急目黒線

現在、目黒線は目黒付近~洗足付近間で立体交差事業が行われているが、本日7月2日(日)より不動前~洗足間が地下化となった。

今回の工事で事業区間全区間で立体交差化され、踏切は今回解消された16ヵ所と既に解消済みとなっている2ヵ所を合わせ、計画されていた18ヵ所全ての踏切が解消された。これにより安全性の向上や交通渋滞の解消が図られられた。

昨日、切り替え前の最後の撮影をしてきたのでお届けする。なお、西小山については管理人の都合上、撮影を省略した。

@不動前

A_016 A_014

A_015 A_017

@武蔵小山

A_009 A_010

A_011 A_013

@洗足

A_008 A_006

A_001

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »