最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 隅田川花火大会開催に伴う臨時列車 | トップページ | 目黒線5183F 甲種回送 »

2006年8月 1日 (火)

東横線8694Fが元→長へ。 東横線から8590系撤退…

昨日、8695Fが長津田に回送され東横線8590系も残すところ1本となった。そして今日、最後まで残された8694Fも長津田へ回送され東横線から8090系列は完全に消滅した。

8590系は昭和63年に将来のみなとみらい21線(現在の横浜高速みなとみらい線)への乗り入れに備えて8090系を前面貫通スタイルにし、加速性能の向上(5M3T→6M2T)を図るため電動制御車で登場した先頭車である。暫くの間は東横線の優等運用で活躍(栄光の50番台とも言われた)したが、平成9年と平成13年に一編成ずつが田園都市線に移籍し、当初の目的とは異なるものの一足早く地下乗り入れを果たした。その後、平成15年に再び東横線に返却され一年後の平成16年に念願のみなとみらい線への乗り入れをようやく果たした。しかし、昨年の夏に大井町線8000系(8003F)のインドネシア譲渡による代替で8691Fが大井町線向けに転用改造が施され、その転用は8692Fと8693Fにも及んだ。残された8694Fと8695Fだが10連化、IRアンテナ取り付け、東武ATS設置の上で田園都市線に転属、あるいは従来と同様に大井町線へ転属されるとの二つの説が出ているが今のところ定かでは無い。

今日は最初に元住吉検車区近辺より長津田への回送前の8694Fの撮影を。

I_020 回送される為か今日は運用に入っておらず。昨日の21運行が東横線8590系として最後の運用だったようだ。

I_019 8694Fの代替編成である最新の5162Fとの並び。

I_023 都営6300系と1000系に最後の別れを告げる…。

その後、新丸子に移動して走行シーンを狙う事に。最後だけあって自分以外にも撮影している方を多く見かけた。

I_030 目黒線を走行する8694F。

新丸子の後は溝の口、青葉台で撮影し、つくし野で下車して検車区付近を散策。

I_028 手前にいるのが先程回送されてきた8694F、奥の方にいるのが昨日回送された8695F。

I_029 8695Fのアップ。

I_046 今日は伊豆なつ伊豆急カラーの8614Fもお昼寝中…。

I_033 8695Fは何やらいじくっている模様…。

I_047 運転台

I_048 気になるな~。

I_034 8695Fから8694Fを望む。

この後、長津田駅へ戻る途中に留置線に先程の8694Fが動き始めた模様。

I_050 5番線に入線した8694F。8635Fと並ぶ。

どうやら鷺沼へ疎開される回送との事で02-132レ急行南栗橋行きで鷺沼まで移動する事に。

I_013 鷺沼に到着した8694F。運番は48ゥ

I_035 留置線に向け出発。

I_036 入庫して行く8694F。次に姿を現すのは何時だろうか…?

« 隅田川花火大会開催に伴う臨時列車 | トップページ | 目黒線5183F 甲種回送 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。