最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

東横線8015F 運用離脱

※廃車回送と書きましたが、長津田へ回送された翌日の1日(金)に長津田検車区内で8015Fを使用して防災訓練が行われ、その後6日(水)に再び鷺沼へ疎開回送されました。事実上、今の段階では廃車扱いにはなっていないため、タイトル及び内容を一部修正させて頂きました。

長らく東横線で活躍していた8015Fが5050系(5163F)の増備により運用を離脱した。
30日に鷺沼へ、31日に鷺沼→梶が谷→長津田のルートで疎開回送が行われた。

その様子をお届けする。

8/30 元→鷺 疎開回送

X_018 元住吉から回送されて来た8015F。東武30000系との離合…。

X_020 鷺沼4番線に入線。

X_022 作業員と交代。

X_024 留置線に入庫。

8/31 鷺→梶→長 二度目の疎開回送

X_003 鷺沼から回送されてきた8015F。

X_012 一旦、留置線へ。

X_013 数分後、2番線へ転線。

X_014 長津田へ向け発車を待つ8015F。

X_030 長津田に到着する8015F

X_031 間もなく入庫。翌日、この編成は防災訓練で使用された。

2006年8月26日 (土)

南入曽車両基地 電車夏まつり

今日は西武新宿線の南入曽車両基地にてイベントが行われた。昨年までは航空公園駅からハイキング形式で行われていたが、好評だったのか今年からは正式に車両基地イベントとして開催された。
ファンだけでなく家族連れを多く見かけたのが印象的だった。

その様子をお届けする。

V_073 外からの様子。

V_017 展示車両全景。(画像がやや大きめなのでデスクトップの壁紙にどうぞ 笑)

V_047 未更新車2033F、6101F、225Fの三並び。旧顔の101系はあの引退以来なのでお目にかかるのは二年振りでした。

V_019 東○線直通!?と思わせる運番表示。中々乙なものでした…。そう言えば旧2000系は将来の地下鉄乗り入れを想定してこの様なスタイルになったという噂を聞いた事あるような…。

V_024 NRAの所では小さい子限定で記念撮影も。

V_031 事業用車の公開

V_032 こちらは休憩所として開放。

V_034 V_003 工場内では新101系(2両)の綱引き大会!なお、こちらは親子連れ限定。

V_039 こちらは空ノッチ試験体験と電車の仕組みとして旧2000系を公開。

V_042 新2000系と新101系を使用して車掌、運転台体験も。

V_051 車両基地から駅へ向かう臨時列車。最終便は急行西武新宿行きで運転。

V_053 ヘッドマークのアップ。

V_054 V_055 臨時列車では洗車体験で社員さんが車両に水かけ。

V_056 洗車台通過中…。

V_063 最後に社員さんが手を振って迎えてくれました。

2006年8月24日 (木)

JR485系訓練車 返却回送

一昨日、昨日と行われたわくわく品川鉄道探検隊で展示された勝田区の485系訓練車が今日の夕方、草野に返却回送された。
普段、JRネタを撮らない自分だが485系訓練車は滅多に見れないし、噂によると自走する姿が今日で最後になるかもしれないという事なので撮影してきた。

後々気付いたが、情報を早く仕入れて送り込み回送も撮れば良かったなとちょっと後悔…。(´・ω・`)

U_011  帰宅ラッシュ時の南浦和駅に堂々と現われた485系訓練車。カッコいいですね~。

U_009   特急車を訓練車にするのはちと勿体無い気も…。

U_008  側面幕「訓練車」 他にどんな幕が入っているのだろうか…?

U_010  乗務員交代を終え、草野へ向けて再出発。

2006年8月20日 (日)

メトロ07系 珍行き先レポ 第三弾

07系レア行き先の第三弾。
今日は西武球場前行きと準急新木場行きの二本立てでお届けする。

西武球場前行きは休日にインボイス西武ドームでの試合がある日やそこで行われる各イベント等の開催日に通常の所沢行きから延長運転される。ただし開催時刻に合わせて運転されるため本数は1~2本程度と少なめで07系が入る率は低い。

もう一つの準急新木場行きは朝または夕方に見られるが本数はやや少なめ。

1.西武球場前行き

T_005 新線池袋始発の西武球場前行きは21S(休日)運用のみ。

T_004 停車中の07-102F。

T_002 側面表示

T_007 不定期運転なので路線図の掲載は無し。名料理店の隠しメニューと言ったところだろうか。

T_008 下山口へ先回り。狭山線は単線のためこちらで上り列車と交換を行う。

T_011 上りの20000系と並ぶ。

T_012 交換シーン。

2.準急新木場行き

T_014 西武球場前から折り返してきた07-102F。単線走行が見られるのも野球臨ならでは。

T_016 西所沢で新宿線2411F他と並ぶ07-102F。新宿線用車両と間近で並びが見られるのも野球臨ならでは。

T_018 石神井公園にて。

T_019 側面表示

多摩川花火大会開催に伴う臨時増発列車

毎年恒例となっている多摩川花火大会が今年も開催された。
それに伴い多数、臨時列車が運転された。その様子をお届けする。

S_001 各駅にある時刻表には花火大会の臨時ダイヤが張り出されていた。(長津田にて。)

S_004 S_006

S_007_1  S_008 臨時ダイヤの流れの関係で03K、23K、50T、76Tが代走運用に。(いずれも青葉台にて。)

S_016 S_024

S_030 S_035 15時代以降は臨時ダイヤに。全て各駅停車での運転となった。

S_028 一本目の二子玉川行きは8634Fが充当!

S_039 二本目は間もなく廃車と囁かれている8607Fが充当!

S_059 渋谷行きの一本目は30000系が…。全く想定外だった。

S_055 側面表示。

S_062 二子玉川駅は花火観客の帰宅で大混雑…。

S_064 二本目の渋谷行きも30000系!

S_069 三本目の渋谷行きはシャボン玉装飾の8637Fが充当。よって今年の渋谷行きは全てがネタ車でした。(^^v

S_071 運用の流れで結局代走のまま南栗橋に入庫する事になった5105F。他の運用にもこういう例があると思われるので明日も何本か代走が出そうだ。

2006年8月19日 (土)

メトロ07系 珍行き先レポ 第二弾

先日、小竹向原行きでスタートした07系のレア行き先シリーズだが、今回はその第二弾としてこれまた深夜ネタの一つである池袋行き(南行最終)を紹介する。
北行の池袋行きは何度かあるが南行の池袋行きを撮影するのは実は今回が初めて。

R_012 和光市3番線に入線する07104F。南行最終は池袋行き。

R_007 反対ホームから。発車を待つ07104F。

R_010 側面表示

R_016 池袋に到着。翌日の運用の流れによりここから市ヶ谷へ回送され、そこで一夜を明かす。

R_017 市ヶ谷へ向け出発…。

R_019 /~

こんな感じで次回もレポートして行きます!

2006年8月16日 (水)

祝!10000アクセス突破★

毎度当ブログをご覧頂き有難う御座います。
先日、5000アクセスを突破しましたが、あれから一ヶ月経たない内に10000アクセスを突破しました★
正直な話、創設して7ヵ月で10000アクセスを突破するとは考えてもいませんでした…。(^_^;

今後も、更なるアクセス向上を目指しネタ満載で皆様にお届け致します!皆様のご支援の程、宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

さて、今回は10000アクセス記念なので形式に10000の付く車両の写真を載せていきます。但し公開するのは自分の手元にある写真のみですので「○○の写真が無い」等と言ったクレームはご遠慮下さい。

_003_8 _014_10 M_011_1

Img00000_10 Img00001_12 K_005

~ちょっと解説~

・一段目

左:西武10000系NRA…平成5年に旧型レッドアロー5000系の代替形式として登場した。下回りは山岳区間を走行する事もあってか、従来の抵抗制御を使用。なお、平成15年に増発用でVVVF制御を採用し、客室内が若干リニューアルされた編成が新宿線に1本導入された。最近ではそれに倣って座席の交換やシングルアームに交換がされている車両も出ている。因みに、交換によって発生した旧タイプの座席は伊豆急8000系(元東急8000系)で再利用されている。  2006年6月 西武球場前にて。

中:東武10000系(写真左)…昭和58年に旧型車両7800型の代替並びに8000系に代わる次世代通勤車として登場。外観は9000系と同じ軽量ステンレスを採用している。制御装置はバーニヤ界磁チョッパを採用している。昭和63年には改良型の10030系(写真右)が登場。外観はコルゲートからビードとなり、スッキリとした印象を与えている。また、東武鉄道で初のGTOサイリスタ素子によるVVVFインバータ制御を採用した10080系等も登場している。総車数486両と東武鉄道の中では8000系の次に多い車両である。  2005年11月 春日部にて。

右:メトロ10000系…平成19年度に開業予定の13号線の車両として登場。メトロでは初採用となる車内TIPや車内貫通扉の一面ガラス張りやモノリンク構造ながらボルスタアンカ付き台車を採用する等、画期的な車両よも言える。13号線開業までは有楽町線でも運転される。有楽町線以外に東武東上線や西武池袋線、将来的には東急東横線、横浜高速みなとみらい線への乗り入れも可能となっている。いよいよ来月、有楽町線にてデビューする。  2006年8月 和光市にて。

・二段目

左:小田急10000形HiSE…小田急電鉄開業60周年を記念して昭和62年に登場した7000形LSEに代わる新型ロマンスカー。7000形と基本的構造は同じながら高いハイデッカー構造となっており見晴らしが良い。長年、小田急ロマンスカーの顔として活躍してきたがバリアフリー改造が不可能という事もあり後継の50000形VSEに座を譲り、僅か20年足らずで廃車が発生した。なお、一部の車両が長野電鉄へ譲渡され、特急「ゆけむり」として再出発する。  2006年1月 鶴巻温泉にて。

中:相鉄10000系…平成14年に2100系や6000系等の代替形式として登場。基本構造、制御装置等はJRE231系とほぼ同等とで見た目もE231系そっくりな車両となっている。将来的には菊名まで路線を延長して東急東横線と直通運転するという計画もあるので、もしかしたら東急線内でこの車両を拝める日が来るかもしれない…。  2002年5月 大和にて。

右:都営10-000形(写真左):昭和46年に10号線の試作車が登場、その後、改良された昭和53年に量産車が登場した。車体はセミステンレスで電機子チョッパを採用。その後平成9年まで製造されバラエティも豊富である。しかし初期の車両から老朽化が進み、平成16年からJRE231系をベースにした10-300形(写真右)が登場した。初期車の廃車が進み現在では先頭車が4枚窓の編成は10-030Fのみが残され、初期車から300形への置き換えはほぼ終了した。  2006年8月 笹塚にて。

2006年8月15日 (火)

東急5183F 試運転

8月初旬に甲種回送されてきた目黒線5183Fが先週辺りから田園都市線内で試運転が行われている。早ければ今週中には元住吉へ回送され、営業開始されると思われる。
今日は梶が谷で試運転の様子を捉えたので報告する。

P_002 梶が谷に到着した5183F。

P_006 到着後、折り返しのため一旦、留置線へ。

P_007 留置線に停車中の5183F。

P_008 数分後、2番線入線のため転線。

P_009 出発を待つ5183F。

P_013 5080系では初採用となる白色LED。

P_011 二段LEDも今回の編成から他の5000系や5050系と同じくTIP二個に。

P_012 モケットの素材もE231系と同タイプの物に。

2006年8月12日 (土)

メトロ10000系習熟運転 ~東上線編~

先日、(東上線)池袋と小川町まで入線した10000系だが、その後も川越市~森林公園間において習熟運転が行われた。
その様子をお届けする。

O_002 川越市にて。4番線に入線後、一旦留置線に入線するところ。(最初の入線シーンは管理人が用を足している間に入線したので撮れず…。)

O_003 その後、留置線から側線へ入線。

O_004 発車時刻まで暫くの間停車。

O_005 扉開閉などの様々な作動試験を行う。

O_011 森林公園検修区からの出庫シーン。こちらは二度目の出庫。

O_014 お決まりの駅名板カット。

走行シーン等は銀塩での撮影のため掲載には相当な時間がかかる見込み…。

2006年8月 9日 (水)

8/9 彩野が再び代走! 

某掲示板で今日の485系運用に189系彩野が入るとの情報があったので池袋にやってきたが、ホームの自動放送やLEDでは「スペーシアきぬがわ5号」と案内しておりガセネタかよと思って帰ろうとしたが、もしかすると…という事もあるので一応待つ事にした。

そして到着したのは…、彩野だった。

N_002 池袋にて客扱い中の189系彩野

N_003 日光号と同様に文字だけのシンプルな愛称幕。

N_005 こちらは日光8号。この辺りから台風一過で晴れ間が覗いてきた。

今回は前回と違って前面と側面共々幕の乱れが見られなかったので安心した。

=関連記事(前回の代走時のレポ)=

5/29 JR189系(旧彩野)が代走

2006年8月 7日 (月)

メトロ10000系習熟運転 ~有楽町線編~

昨日は東上線(池袋~小川町間)を使用してハンドル訓練(?)が行われたが、今日から有楽町線内(和光市~新木場間)で習熟運転が開始された。また、同時に東上線内でも川越市~森林公園間において習熟運転が行われている。

M_007 初っ端から東武51002Fと並んだ10000系。

M_009 新木場へ向けて出発。因みに運番は99S。

M_011 二度目の出庫。

M_012 再び新木場へ。

M_013 ↑の折り返しで一旦、留置線へ。

M_014 7000系のトップナンバーと並ぶ10103F。デジタルズームを使用している為、画像が粗いのはご了承を…。

M_016 その後07系が来て有楽町線車両の共演が実現!この日で一ヶ月分の運を使い果たしたような感じだ…。(勿論、取分け狙った訳では無い。)

メトロ10000系 東上線内試運転

9月の営業開始に備え深夜において連日、誘導障害試験や入線試験等が行われている10000系だが昨日、ハンドル訓練(?)で東上線の池袋~小川町間を使用して試運転が行われた。
営業後はまず見られないと思われる東上線池袋や小川町への入線など貴重な展開が繰り広げられた。

L_003 2、3番線に入線する10000系。ここは紛れも無く東上線の池袋駅である。

L_008 到着した10000系。一般人の物珍しそうな目で見る姿やケータイで撮影する姿が印象的だった。ホーム左にいる小さい女の子も記念にパチリ☆

L_013 箱型の東武8000系と卵型(?)のメトロ10000系。通勤型車両のデザインの進化もここまで来ると凄いものである…。

中板橋を通過するところを撮影するため各駅停車で先回りする事に。

L_022 各駅停車の車内から。早くも10000系同士の並びが…。

L_024 L_023 中板橋を通過する10000系。

撮影後、乗り継いで森林公園→小川町へ。

L_011 小川町へ向け森林公園を出発する。

L_014 遥々と小川町までやってきた10000系。次に入線するのは何時だろうか?

L_025 もういっちょ、駅名板と。

L_032 L_033 停車中にはこんな表示も。他に急行池袋表示も出していたがカメラの設定を行っている間に変わってしまったので撮る事が出来ず…。

L_038 出発を待つ10000系。

L_041 11時18分、森林公園へ向けて出発。

2006年8月 4日 (金)

メトロ07系 珍行き先レポ 第一弾

間もなく有楽町線から撤退する07系の珍行き先のレポートを開始!
今日はその第一弾で終電間際に見られる小竹向原行きをお届けする。
なお、こちらのレポートは不定期更新とする。
営団地下鉄の頃にも撮影したが、メトロになって様になった写真を撮影していないのでもう一度撮影する事にした。

J_005 和光市3番線に入線する07-106F。いつもこれを1、2番線側で撮影すると被られるので今日は敢えてこちらから撮影したが今日は全く被らず…。反対側で撮れば良かったかと…。やはり狙うとダメなのかね。

J_006 発車を待つ07-106F。

J_008 側面表示

J_002 小竹向原に到着。

ここから新線池袋まで回送、数分後にまた回送で折り返して小竹向原から始発の和光市行きになるという何とも変わったスジである。

J_011 新線池袋から折り返してきた07-106F。ここから始発の和光市行きとなる。

J_014 小竹向原始発和光市行きはこの1本のみ。休日にも同じ時間に見られる。

2006年8月 2日 (水)

目黒線5183F 甲種回送

今日(もう昨日の事になりますな。)、東急車輛より目黒線向け5080系5183Fが甲種回送された。今回の主な変更点は3色LEDから5000系(5107F以降)、5050系で既に採用されている白色LEDの採用、車内ドア上に設置してある二段表示式LEDからTIPの採用、客席の素材の変更(5050系と同じ?)等が見られる。

今回の導入は9月に行われるダイヤ改正による増発のためのものと思われる。

I_042 豊田を通過する5183F

I I_037 八王子にて。

2006年8月 1日 (火)

東横線8694Fが元→長へ。 東横線から8590系撤退…

昨日、8695Fが長津田に回送され東横線8590系も残すところ1本となった。そして今日、最後まで残された8694Fも長津田へ回送され東横線から8090系列は完全に消滅した。

8590系は昭和63年に将来のみなとみらい21線(現在の横浜高速みなとみらい線)への乗り入れに備えて8090系を前面貫通スタイルにし、加速性能の向上(5M3T→6M2T)を図るため電動制御車で登場した先頭車である。暫くの間は東横線の優等運用で活躍(栄光の50番台とも言われた)したが、平成9年と平成13年に一編成ずつが田園都市線に移籍し、当初の目的とは異なるものの一足早く地下乗り入れを果たした。その後、平成15年に再び東横線に返却され一年後の平成16年に念願のみなとみらい線への乗り入れをようやく果たした。しかし、昨年の夏に大井町線8000系(8003F)のインドネシア譲渡による代替で8691Fが大井町線向けに転用改造が施され、その転用は8692Fと8693Fにも及んだ。残された8694Fと8695Fだが10連化、IRアンテナ取り付け、東武ATS設置の上で田園都市線に転属、あるいは従来と同様に大井町線へ転属されるとの二つの説が出ているが今のところ定かでは無い。

今日は最初に元住吉検車区近辺より長津田への回送前の8694Fの撮影を。

I_020 回送される為か今日は運用に入っておらず。昨日の21運行が東横線8590系として最後の運用だったようだ。

I_019 8694Fの代替編成である最新の5162Fとの並び。

I_023 都営6300系と1000系に最後の別れを告げる…。

その後、新丸子に移動して走行シーンを狙う事に。最後だけあって自分以外にも撮影している方を多く見かけた。

I_030 目黒線を走行する8694F。

新丸子の後は溝の口、青葉台で撮影し、つくし野で下車して検車区付近を散策。

I_028 手前にいるのが先程回送されてきた8694F、奥の方にいるのが昨日回送された8695F。

I_029 8695Fのアップ。

I_046 今日は伊豆なつ伊豆急カラーの8614Fもお昼寝中…。

I_033 8695Fは何やらいじくっている模様…。

I_047 運転台

I_048 気になるな~。

I_034 8695Fから8694Fを望む。

この後、長津田駅へ戻る途中に留置線に先程の8694Fが動き始めた模様。

I_050 5番線に入線した8694F。8635Fと並ぶ。

どうやら鷺沼へ疎開される回送との事で02-132レ急行南栗橋行きで鷺沼まで移動する事に。

I_013 鷺沼に到着した8694F。運番は48ゥ

I_035 留置線に向け出発。

I_036 入庫して行く8694F。次に姿を現すのは何時だろうか…?

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »