最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« メトロ07系 珍行き先レポ 第四弾 | トップページ | 07-106Fが西武に貸し出し »

2006年9月 6日 (水)

フィルム地獄orz…

自分の鉄道撮影は銀塩の一眼レフをメイン機材としているため毎度フィルムを現像しているのですが、その使用済みフィルムの数が日に日に増しています…。
現像する気が無いのではなく、度重なる珍ネタによるフィルムの消費で現像代までに金が回らないのです。
最初は7~8本溜まったら、あるいは一つのネタを撮り終えればすぐに現像の繰り返しでしたが3月のダイヤ改正前から頻繁に東武本線の消滅ネタばかり撮影したため、いつの間にか10本、20本と溜まり、結果的に現在では44本が未現像のまま家に放置しています…。orz
今のところ、ダイヤ改正前後辺りまではほぼ全て現像し終わりましたがGW辺りから現在までのフィルム(一部を除く)が未現像です…。

最近は撮影地等で撮影している方の殆どがデジタル一眼あるいはレンズ一体型デジカメで撮影しているので如何にデジタル化が進んでいるかが目に見えて分かるし、銀塩が不経済である事を改めて実感させられます。

確かに銀塩は思い出深い写真として残せるし、自然な色合い等を表現出来ますが、経済面やクオリティを考えるとやはりデジタルの方を選んでしまいますね。

060905_235405_1 未使用品ではなく全て使用済み。地獄です…。orz

« メトロ07系 珍行き先レポ 第四弾 | トップページ | 07-106Fが西武に貸し出し »

コメント

初めまして。
いつも当方のBlogに投稿して頂きありがとうございます。

自分も4ヶ月ほど前までは銀塩を使っていました。
今年から社会人になってスキャナでスキャンする時間がなくなりデジタル一眼に変えました。
学生時代は確かにお金が足りず溜まりましたね。
その気持ち十分わかります。

こんにちは。
コメントありがとうございます。

今使用している銀塩は購入してちょうど5年経過し、大分酷使しているのでそろそろ何所かが故障しても可笑しくない状態です…。(苦笑)

そんな銀塩使いの自分は某家電製品店でフィルムを購入する際に必ずと言って良い程一眼デジのコーナーに立ち寄り指を咥えて眺めています。。。

この記事へのコメントは終了しました。

« メトロ07系 珍行き先レポ 第四弾 | トップページ | 07-106Fが西武に貸し出し »