最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月22日 (日)

若干リニューアル…

開設以来、ブログのレイアウトを初めて弄くってみました。

まぁ一時的なのでまた変更するかもしれないですが、とりあえず暫くの間はこのレイアウトで行きたいと思います。

これを機にブログ内に写真館を設けようかなと考えていますが、一応今は計画の段階なので何時公開するかは未定です…。

2006年10月21日 (土)

ようやく記事更新…

PCも平常通りに復帰、管理人も余裕を取り戻したので…、

遅くなりましたが、先週13日に行なわれた07系の転属甲種の記事を載せました。
下の方へスクロールして頂ければご覧になれます。

2006年10月19日 (木)

更新が滞っております…。&ちょっと一言

毎度、当ブログをご覧頂きありがとうございます。

え~、またまたPCの不調と管理人の諸事情で更新が滞っております…。申し訳ありません。来週辺りには更新出来る模様ですのでもう暫くお待ちを…。

話題が変わりますが、先日、故障で修理に出した銀塩カメラがようやく手元に戻ってきました。これで何とか走行写真が撮れそうです。故障箇所を勿論、新品に交換されたので蓋の閉まり具合が良好です。

…が、そんな事もつかの間。まるで入れ替わるかの様に今度はコンデジの液晶が破損。先日、07系の転属甲種を撮り終えた後、何かの衝撃で画面割れした様で…。
もう踏んだり蹴ったりです…。orz

ここからはまた別の話で…。

最近当ブログに話題の関係の無いトラックバック(各広告、海外サイトへの誘導、稀にアダルトサイトなど)が見受けられます。当ブログは鉄道情報や管理人の戯言のみを配信しているので話題に関係の無いトラックバックの送信はご遠慮下さい。関係の無いトラックバックはこちらの判断で削除致します。
明らかに記事の話題に沿わないトラックバックが送信されていた場合、今後送信される可能性が考えられるのでこちらの判断によりトラックバックを規制させて頂きます。以前送信されたトラックバックも既に規制させて頂いております。)

ご了承願います。

2006年10月13日 (金)

07-104F 転属甲種回送

先日、綾瀬に回送された07-104Fが東西線へ向けて転属回送が行なわれた。
今回、新座ターミナルから(新座まではDEだったのか…?)牽引した釜はEF65-1075だった。
その様子をお届けする。

11_006 新秋津にて。(画像が粗いのはお許しを…)

11_004 慣れ親しんだ西武池袋線の下を通過中の07-104F。残念ながらこの間に西武線の車両が通過する事は無かった。

11_005 後追い。

11_009 所変わって豊田にて。先客がいたためこんな構図でしか撮れず…。

11_012 八王子にて。7月に訪れた時はまだまだ明るかったが今ではご覧の通り真っ暗…。

11_016 ブルーサンダーとの並び。

11_019 7月の時に撮らなかった組み合わせを…。

11_023 横浜線ホームから編成美を。

11_027 スカ色115系と。 ※ストロボ使用

11_045 国鉄色189系との組み合わせも撮影出来た!

2006年10月 9日 (月)

目黒線5184F 試運転

ダイヤ改正による運用増加で予備本数を確保するため、先月下旬に東急車輛から甲種回送されてきた目黒線5184F。
今日、田園都市線内で試運転が行なわれていたのでその様子をお届けする。

10_007 中央林間から戻ってきた5184F。

10_010 東武30000系との並び。このような並びも試運転ならでは。

10_013 一旦入庫。

10_023 午後に再出庫。藤が丘を通過する5184F。

10_024 後追い。

10_026 午後の試運転は鷺沼で折り返し。

10_029 急行で先回りして今度は青葉台で…。

2006年10月 8日 (日)

07-104F、綾瀬車両基地へ。

4日(水)に和光検車区から07-104Fが綾瀬車両基地へ回送された模様だ。これは13日(金)に行なわれる東西線転属回送に向けての下準備のためと思われる。

今日、綾瀬車両基地に出向いたが既に反射板、自連が設けられ甲種回送の準備が整っていた。

その様子をお届けする。

9_012 左側の車庫内に佇む07-104F。前回と同じ位置に留置されている。

9_010 アップ。既に反射板と自連を装着している。

9_006 6000系で隠れて分からないが、06系とも顔合わせ。

9_016 反対側から。行き先のLEDは抜かれているのか?

2006年10月 6日 (金)

都営5200形、間もなく引退…

昭和51年に5000形の第6次車として6両2編成増備された。その後の増備はされなかったが5000形と共に浅草線の車両の一員として活躍してきた。
平成3年に5300形の就役により5000形が退役したものの、5200形は比較的車齢が若く、冷房改造も受けていたため廃車は免れた。平成8年に8両固定の1編成のみとなり、5300形が主力車両となった現在では異色を放つ存在となった。
だが、性能面に関しては5300形に及ばず車両故障も多発。乗り入れ各社からのクレームも少なく無かったようだ。そのため時が経つに連れて運用範囲が縮小され、平成11年頃には京急線、北総・公団線(当時)、京成線高砂以東への乗り入れが不可となった。その後のダイヤ改正でも運用範囲が縮小され、現在では西馬込~青砥間が唯一の活躍の場となっている。

その5200形も今秋、遂に引退を迎える…。

L_031 留置線から入線してきた5200形。

L_028 ほぼ原型を留めている車内

L_029 こちらもほぼ原型を留めている運転台。

L_026 デビューして15年経つ5300形と並ぶ。

10月28日(土)に馬込車両基地にて撮影会が行なわれる予定だ。5200形が間近で見れる&撮れるチャンスなので行かれては如何だろうか? また、5200形の引退に伴い記念パスネットも販売される模様だ。

詳しくは下記のサイトへ。

都営フェスタ’06 in 浅草線(東京都交通局公式HP)
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2006/sub_p_200609291_h.html

「さよなら5200形」パスネット(Tカード)を販売します(東京都交通局公式HP)
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2006/sub_p_200609292_h.html

2006年10月 1日 (日)

銀塩カメラ、修理に…。

昨日の撮影会時に突然故障した銀塩カメラ。このままでは今後の撮影に支障を来たすので今日、ビックカメラへ修理に出してきた。
故障箇所が精密部分でも無いし、工夫すれば何とか撮影が可能なのでそれ程費用が掛からないと思っていたが、店員の声を聞いてビックリ!なんと最低でも修理費が15000円掛かるとの事だ。それもビック保障何とかというので引き取るまで3~4週間掛かるそうだ。
料金表を見たがコンデジや普通のフィルムカメラでも最低13000円以上修理費が取られるので如何にぼろ儲けかが分かる。

まぁ、使用して丁度5年経過し、そろそろ何所かしら故障しても可笑しくないと思っていたが、これから07系の転属甲種や各撮影会等が重なるこの10月に故障したのは非常に痛い…。

マジで鬱、鬱、鬱です…。 orz

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »