最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 07-106F@綾瀬車両基地 | トップページ | 東西線5000系 まもなく引退… »

2007年3月 4日 (日)

07-106F 転属甲種回送

2日から3日にかけて07-106Fが東西線へ転属回送が行なわれた。今のところ転属の対象となっている編成では今回が最後の転属となる。

今回も八王子での留置の様子を捉えてきたのでその様子をお伝えする。

46_006 夕陽を浴びて留置されている07-106F。今の季節は17時台でも明るくなった。

46_003 今回の牽引した釜はEF65-1113号機。切り離して留置線にて暫くの間留置される。

46_011 今回、スカートの切り欠きは綾瀬で改造。

46_022 元ヤテ車、E351系Sあずさと。

46_025 駅名板と。また07系がここにやって来る事はあるだろうか?

46_059 07系2次車の最大の特徴である日立製3レベルVVVFインバータ装置。この組み合わせはもう見られなくなる。

46_047 今回はE233系との並びも実現した。

46_052 そして今回の一番の収穫は64原色+更新色重連貨物との並び!

« 07-106F@綾瀬車両基地 | トップページ | 東西線5000系 まもなく引退… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。