最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2007年3月23日 (金)

メトロ07系 珍行き先レポ 第五弾

久々の07系の珍行き先レポです。

今日は準急所沢行きを捉えたのでその様子をお届けする。以前にも仕留めた事があるが、今回改めて撮影した。
つい最近までは2~3本程度だったが、先日のダイヤ改正で最低5本は増加している。平日だけにしか見られない行き先で、グッドウィルドーム(西武ドーム)でのナイトゲーム開催時は数本が西武球場前まで延長運転されるものもある。

50_015 新木場にて。

50_019 側面表示

50_021 小竹向原に停車中の07-102F。

50_022 ようやく地上駅へ…

50_025 所沢にて7000系トップナンバーと準急同士の並び。

この企画を始めたのが昨年の8月頃。この頃は有楽町線に5本は07系が在籍していましたが、現在は平成4年度製の07-101Fと07-102Fのみに…。千代田線の06系と同じ位貴重な存在になってしまいました。果たしてこの先もレア行き先を撮れるだろうか…

2007年3月17日 (土)

東西線5000系 最後の運転…

3月18日のダイヤ改正を前に東西線5000系が本日3月17日を以って運転終了をした。
最後に入った運用は53S。線内の各駅停車を中心とした運用であった。

5000系最後の運行シーンをお届けする。

49_030 最後のJR線直通三鷹行き。

49_033 東葉2000系と。

49_037 南行徳にて。

49_039 最後の旅客営業列車は各駅停車中野行き。

49_042 中野にて。最後の運行は東陽町までの回送列車。

49_043 最新鋭のE233系に別れを告げる…

Thank You!! 5000series

2007年3月16日 (金)

東西線5000系 まもなく引退…

昭和39年の東西線の開業以来、東西線の主として活躍してきた5000系。車両の老朽化や代替形式となる05系の導入、そして有楽町線から07系の転属により今年の3月を以って引退する事となった。

というわけで今回、今までに撮影した5000系の様々なシーンを公開する。

_042 営団地下鉄時代の5000系。「S」マークが誇らしげである。

Img00000_12 営団→メトロへ移行期間中…。

Img00002_5 「S」マークからハートMへ…。地上区間を行く5809F。

Img00004_7 通過線を走行する5950F。

Img00000_9 東京メトロ生誕一周年を記念して5809FにHMが掲げられた。

40_027 厳ついニューフェイスの05系と並ぶ。

_048_2 アルミ車と東葉1000系との並び。東葉1000系は5000系よりも先に引退。一部はインドネシアでも活躍する見込みだ。

40_033 長年見慣れた二車の並びも見納め…

47_021 E233系との組み合わせも僅かな間であったが実現した。

H_016_1 東西線の新たな顔と初対面…

39_019_1 老兵に挟まれる07系。

41_043_1 さよならイベントにて。東西線の顔が全集結した。

47_004 イベント後もHMを装着したまま営業運転に入った。

3年前に行なわれた東西線開通40周年記念イベント時の撮影会は個人的な事情により不参加だったため、手元に写真がございません。ご了承下さい…。m(_ _)m

2007年3月 4日 (日)

07-106F 転属甲種回送

2日から3日にかけて07-106Fが東西線へ転属回送が行なわれた。今のところ転属の対象となっている編成では今回が最後の転属となる。

今回も八王子での留置の様子を捉えてきたのでその様子をお伝えする。

46_006 夕陽を浴びて留置されている07-106F。今の季節は17時台でも明るくなった。

46_003 今回の牽引した釜はEF65-1113号機。切り離して留置線にて暫くの間留置される。

46_011 今回、スカートの切り欠きは綾瀬で改造。

46_022 元ヤテ車、E351系Sあずさと。

46_025 駅名板と。また07系がここにやって来る事はあるだろうか?

46_059 07系2次車の最大の特徴である日立製3レベルVVVFインバータ装置。この組み合わせはもう見られなくなる。

46_047 今回はE233系との並びも実現した。

46_052 そして今回の一番の収穫は64原色+更新色重連貨物との並び!

2007年2月21日 (水)

07-106F@綾瀬車両基地

3/2に東西線へ向けて転属回送が行なわれるため、本日、07-106Fが綾瀬へ疎開された模様である。
今日は綾瀬車両基地に入庫したところしか撮影出来なかったが、その様子をお届けする。

44_003 いつもの位置に入庫した07-106F。

44_002 到着して一時間以上経っているが、まだ通電していた。表示は「90S 回 送」のまま。

44_007 前回の07-105Fの時と大体同じ位置に06系が。

44_010 反対側から。反射板の設置と自連の装着は明日以降と思われる。

2007年2月 1日 (木)

メトロ10000系 西武線内にて習熟運転開始

※以前の「メトロ10000系 西武池袋線に再び入線」の記事と合併しました。今後はこの記事に画像を随時追加して行く予定です。

1月上旬に誘導障害をクリアした10000系が中旬辺りから西武線内にて習熟運転が開始された。
平日は一編成を使用して所沢~飯能間を数往復運転し、土曜と日曜は二編成体制で試運転が行なわれ、この二日間で編成を交代させている。

ここではその様子をお届けする。画像は撮影次第、随時追加する予定。

所沢~飯能間 乗務員習熟運転

42_005 所沢6番にて折り返しを待つ10102F。

42_004 先輩格の7000系と並ぶ。

42_006 数分後、飯能へ向けて再び出発。

42_008 飯能にて。

42_010 TIPの設定は普通 所沢→飯能。西武線内のラインカラーは赤で表示。

42_011 小手指にて。東行最終の試運転。55Sって試運転で通常運用の表示して良いのか!?

和光市への返却回送(土曜・日曜)

43_062 所沢3番ホームに停車中の10101F。

42_014 清瀬で暫く優等列車を退避。

36_019 石神井公園は側線に入線。こちらで数本定期列車を退避する。

36_026 お決まりの駅名板カット。

36_025 側線で退避中の10101F。

36_024 9000系急行が到着。

42_021 そして出発。

36_030 富士見台を通過する10101F。

36_029 新線池袋を経由して和光市に到着した10101F。

西武線への送り込み回送(土曜・日曜)

~準備中~

※関連記事
メトロ10000系 西武線内にお披露目

2007年1月27日 (土)

東西線5000系さよならイベント

本日、深川車両基地にて5000系の他東西線で活躍する車両を並べて車両撮影会及び各種イベントが行なわれた。
当方は事情あって途中参加のため碌な写真が撮れなかったが、その様子をお届けする。

41_012 ズラッと並んだ台車

41_015 新木場の時とは違って大分手の込んだミニチュアトレインでした。

41_017 検査中の05-135F。

41_028 撮影会場での各車並び。全体はこの程度しか撮れず…。

41_037 今日のメイン。5809Fにはヘッドマークも。

41_042 アップ

41_043 イベント終了後、基地から出て公道から撮影。こちらから撮った方が返って良いカットが撮れた。

5000系は今日を以って営業終了では無いようで、3月までは活躍が見られるそうです。
考えてみればさよなら運転はまだやってないんだよね…。

2007年1月21日 (日)

マッコウクジラが帰ってきた!

長野電鉄に譲渡された元営団3000系が、買戻しする形で屋代から綾瀬まで甲種回送された。
目的は訓練車として、あるいは保存するという事が上がっているが今の所は定かでは無い。

八王子で留置されているシーンと立川でのカットをお届けする。

※諸事情により立川駅でのカット一枚を削除致しました。ご了承下さい。m(_ _)m

38_007 DEとくっついて停車中の3501F。

38_018 暫くして立川寄りへ移動。

38_024 205、201、コキと八王子ならではの豪華メンツと。

38_025 201、209-3000と。ピントが201になっているのは気にしない(w

38_027 編成写真を。

38_030 旧型営団車特有の台形型ベンチレータも健在!

38_031 部品取り用だったのか、パンタはどちらも存在しなかった。

この後、個人的な用事があったのでそれを済ませ、20時頃に再び八王子に。

38_038 無理矢理だがE233系と。

38_039 人が多過ぎて撮るのがやっと…

38_044 駅名板と。

38_048 牽引する釜はEF64-20号機。古い車両には古い釜ってか?

38_045 連結部分。

38_050 立川にて。

38_053 綾瀬に向けて出発…

普段よりもネタ度が高いという事もあったのか今日の撮影のマナーは最悪だった。
八王子駅では5番線ホームに列車が到着し、被って3500系が撮れなくなると5番線に到着した列車に入って平気で客室窓を全開にして身を乗り出して撮影したり、列車が入線して警笛を幾度も鳴らされているにも関わらず黄色い線より外側に出て撮影していた馬鹿ヲタによって急ブレーキが掛かるなど兎に角自分の事しか考えられない奴が多すぎるのではないかと思う。こういう事が増えるとウヤ情の甲種回送等ダイヤの掲載停止や撮影禁止になる可能性があるだけでなく、周りの人間に迷惑が掛かるのだという事を認識した上で行動して頂きたい…。

2006年12月31日 (日)

03-122F 出場回送

今年最後の記事となります。またブログを創設してこの記事が100件目という事でとてもキリの良い終わりだなと思います。

昨日、鷺沼工場で検査を受けていた日比谷線03-122Fが出場した。その様子をお伝えする。基本は銀塩撮影のため、ここに載せるのは後追いなどのどうしようもない写真ですがご了承を…。

32_003 車庫の奥から現れた03-122F。

32_004 東武線内では頻繁に見られる組合わせだが、東急線内では見られる機会は少ない。

32_005 先回りして緑が丘にて。

32_007 抑止したのでもう一枚撮れた。

32_008 大岡山にて。ここから運番は80Sから90Sに変更。

32_011 田園調布から東横線へ転線し、多摩川で乗務員交代。どうやら前回の出場回送もこの行路に変わったらしく、東横線との併走区間で目黒線を走行するシーンはもう見られないと思われる。

32_015 元住吉が高架化したので以後は日吉までやってくる。

32_017 元住吉は普段では見られない急行線を走行。

コロコロ変わる03系の検査出入場ダイヤですが、これからも貴重なシーンを繰り広げてくれる事でしょう。
さて、今年は様々なネタを撮影出来、とても充実した一年となりました。来年もネタ満載でビジターの皆様に情報をお届けする所存でおりますので今後も『鉄ネタの宝庫』を宜しくお願い致します。m(_ _)m

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい…。

2006年12月22日 (金)

07-105F 転属甲種回送

本日、東西線に向けて転属甲種回送が行なわれた。その様子をお届けする。配給時刻等は基本的に前回と同じだった。

26_001 新座貨物ターミナルで釜と連結して出庫準備中の07-105F。(車内から)

26_007 新秋津を通過。今回牽引した釜はEF65-1066号機。

26_006 後追い。

26_008 今回は八王子へ先回り。到着する07系甲種。

26_018 201系、209系と。

26_020 横浜線205系と。

26_022 今度は07系のみでバルブを。

26_027 反対ホームから。

26_031 次の甲種回送の時はE233系との並びも撮れるだろう。