最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2007年3月31日 (土)

東横線9006F 入場回送 +α

昨日、東横線の9006Fが検査入場のため元住吉から長津田まで回送された。
その様子をお届けする。

撮る直前で銀塩カメラが電池切れ… 仕方ないのでコンデジで撮影。やっぱ予備の電池はちゃんと買っておかなきゃね。(´・ω・`)

52_009 溝の口を通過する9006F。

52_014 青葉台を通過する9006F。

その数時間後…

52_017 目黒線5184Fが到着。回送の目的は何だ?

2006年10月 9日 (月)

目黒線5184F 試運転

ダイヤ改正による運用増加で予備本数を確保するため、先月下旬に東急車輛から甲種回送されてきた目黒線5184F。
今日、田園都市線内で試運転が行なわれていたのでその様子をお届けする。

10_007 中央林間から戻ってきた5184F。

10_010 東武30000系との並び。このような並びも試運転ならでは。

10_013 一旦入庫。

10_023 午後に再出庫。藤が丘を通過する5184F。

10_024 後追い。

10_026 午後の試運転は鷺沼で折り返し。

10_029 急行で先回りして今度は青葉台で…。

2006年9月24日 (日)

元住吉駅新駅舎使用開始

今まで使用されていた元住吉駅の従来ホームは昨日の終電を以って営業を終え、今日の未明から高架線への切り替え工事が行われ、始発から新駅舎の使用が開始された。
高架化された元住吉駅は2面4線+急行通過線2本の配置となり、東急では初の通過線設置駅となった。
改札口付近はTOKS等の駅売店が配置され、各駅停車だけ止まる駅とは思えない程綺麗な駅舎になっている。

また、これに伴い武蔵小杉~元住吉間の線路が切り替わった。その様子もお届けする。

6_013 切り替わり後の新しい線路から武蔵小杉に入線する5050系。

6_015 切り替わり後の目黒線の一時留置線は従来よりも更に奥へ。(デジタルズームを使用しているので画像が粗いのはご了承を…)

6_018 6_019 8000系も無事入線を果たした。

所変わって元住吉新駅舎へ。

6_021_1 横浜方から渋谷方を望む。

6_029_1 新しい駅名板は日、英、中、韓の4ヵ国表記。

6_023_1 優等列車は通過線を使用。

6_027 6_028 8000系も通過を果たした。

6_032 中線は目黒線の用地。

6_033 改札前広場。各駅停車だけしか停まらない駅としては勿体無い位だ。

6_035 ガラス越しから渋谷方面を望む。

6_036 帯無し8039Fが入線。

6_039 こちらが昨日まで使用していたホーム。廃止された今でも踏切の警報音が鳴って電車がやって来そうだ。

2006年9月23日 (土)

元住吉駅地平ホームの最期

長らくの間高架化工事を行ってきた元住吉駅だが、新駅舎がようやく完成し、9月23日を以って従来ホームはお役御免となった。
本当は最後の様子を昼間辺りに撮る予定だったが人身事故の影響で夜になってしまったのであまり良いものが撮影出来なかった…。

5_009 旧ホームを横浜方から渋谷方へ望む。

5_072 新駅舎の使用開始は翌日なのに何故か明かりが…

5_033 旧ホームを行き交う乗降客…

5_039 旧ホームを新型車両を行き交う…

5_042 余命幾ばくも無い8000系が到着。

5_061 出発した帯無し8039F。

5_005 こちらも見納め…。

=おまけ=

5_099

2006年9月21日 (木)

ダイヤ改正に向けて…

9月25日にダイヤ改正が行われる東急だが、それに向けて動きが始まっている。
目黒線の急行運転開始に伴うLED表示のROM変更が行われ、今まで種別を表示していなかった各駅停車も「各停」と表示されるようになった。

ここでは移行期間限定で見られたROM交換済み編成と未交換編成との並び等の写真を公開する。

W_016 まだROM交換が始まっていない頃、武蔵小山の新ホームで撮影したメトロ9000系の並び

W_034 種別無表示で地上へ出てくるシーンが見れたのも短い間であった。  不動前にて。

W_009 こちらも期間限定だった。  洗足にて。 

Z_003 武蔵小山で急行試運転と営業列車との並び。(ブレ画でスマソ…)

Z_018 急行試運転とROM交換前の東急3000系との並び。  多摩川にて。

Z_020 上の折り返しで今度は都営6300形と。左の後方には8039Fも。

3 左の5080系も各停幕入りの新幕に交換済み。  武蔵小杉にて。

3_025 交換済みの都営6300形と未交換の埼玉高速2000系と。

3_026 未交換編成同士の並び その1

3_031 未交換編成同士の並び その2

=おまけ=

Img00000_11 幻となった種別無表示の日吉表示。  元住吉検車区付近にて。

2006年8月31日 (木)

東横線8015F 運用離脱

※廃車回送と書きましたが、長津田へ回送された翌日の1日(金)に長津田検車区内で8015Fを使用して防災訓練が行われ、その後6日(水)に再び鷺沼へ疎開回送されました。事実上、今の段階では廃車扱いにはなっていないため、タイトル及び内容を一部修正させて頂きました。

長らく東横線で活躍していた8015Fが5050系(5163F)の増備により運用を離脱した。
30日に鷺沼へ、31日に鷺沼→梶が谷→長津田のルートで疎開回送が行われた。

その様子をお届けする。

8/30 元→鷺 疎開回送

X_018 元住吉から回送されて来た8015F。東武30000系との離合…。

X_020 鷺沼4番線に入線。

X_022 作業員と交代。

X_024 留置線に入庫。

8/31 鷺→梶→長 二度目の疎開回送

X_003 鷺沼から回送されてきた8015F。

X_012 一旦、留置線へ。

X_013 数分後、2番線へ転線。

X_014 長津田へ向け発車を待つ8015F。

X_030 長津田に到着する8015F

X_031 間もなく入庫。翌日、この編成は防災訓練で使用された。

2006年8月15日 (火)

東急5183F 試運転

8月初旬に甲種回送されてきた目黒線5183Fが先週辺りから田園都市線内で試運転が行われている。早ければ今週中には元住吉へ回送され、営業開始されると思われる。
今日は梶が谷で試運転の様子を捉えたので報告する。

P_002 梶が谷に到着した5183F。

P_006 到着後、折り返しのため一旦、留置線へ。

P_007 留置線に停車中の5183F。

P_008 数分後、2番線入線のため転線。

P_009 出発を待つ5183F。

P_013 5080系では初採用となる白色LED。

P_011 二段LEDも今回の編成から他の5000系や5050系と同じくTIP二個に。

P_012 モケットの素材もE231系と同タイプの物に。

2006年8月 2日 (水)

目黒線5183F 甲種回送

今日(もう昨日の事になりますな。)、東急車輛より目黒線向け5080系5183Fが甲種回送された。今回の主な変更点は3色LEDから5000系(5107F以降)、5050系で既に採用されている白色LEDの採用、車内ドア上に設置してある二段表示式LEDからTIPの採用、客席の素材の変更(5050系と同じ?)等が見られる。

今回の導入は9月に行われるダイヤ改正による増発のためのものと思われる。

I_042 豊田を通過する5183F

I I_037 八王子にて。

2006年8月 1日 (火)

東横線8694Fが元→長へ。 東横線から8590系撤退…

昨日、8695Fが長津田に回送され東横線8590系も残すところ1本となった。そして今日、最後まで残された8694Fも長津田へ回送され東横線から8090系列は完全に消滅した。

8590系は昭和63年に将来のみなとみらい21線(現在の横浜高速みなとみらい線)への乗り入れに備えて8090系を前面貫通スタイルにし、加速性能の向上(5M3T→6M2T)を図るため電動制御車で登場した先頭車である。暫くの間は東横線の優等運用で活躍(栄光の50番台とも言われた)したが、平成9年と平成13年に一編成ずつが田園都市線に移籍し、当初の目的とは異なるものの一足早く地下乗り入れを果たした。その後、平成15年に再び東横線に返却され一年後の平成16年に念願のみなとみらい線への乗り入れをようやく果たした。しかし、昨年の夏に大井町線8000系(8003F)のインドネシア譲渡による代替で8691Fが大井町線向けに転用改造が施され、その転用は8692Fと8693Fにも及んだ。残された8694Fと8695Fだが10連化、IRアンテナ取り付け、東武ATS設置の上で田園都市線に転属、あるいは従来と同様に大井町線へ転属されるとの二つの説が出ているが今のところ定かでは無い。

今日は最初に元住吉検車区近辺より長津田への回送前の8694Fの撮影を。

I_020 回送される為か今日は運用に入っておらず。昨日の21運行が東横線8590系として最後の運用だったようだ。

I_019 8694Fの代替編成である最新の5162Fとの並び。

I_023 都営6300系と1000系に最後の別れを告げる…。

その後、新丸子に移動して走行シーンを狙う事に。最後だけあって自分以外にも撮影している方を多く見かけた。

I_030 目黒線を走行する8694F。

新丸子の後は溝の口、青葉台で撮影し、つくし野で下車して検車区付近を散策。

I_028 手前にいるのが先程回送されてきた8694F、奥の方にいるのが昨日回送された8695F。

I_029 8695Fのアップ。

I_046 今日は伊豆なつ伊豆急カラーの8614Fもお昼寝中…。

I_033 8695Fは何やらいじくっている模様…。

I_047 運転台

I_048 気になるな~。

I_034 8695Fから8694Fを望む。

この後、長津田駅へ戻る途中に留置線に先程の8694Fが動き始めた模様。

I_050 5番線に入線した8694F。8635Fと並ぶ。

どうやら鷺沼へ疎開される回送との事で02-132レ急行南栗橋行きで鷺沼まで移動する事に。

I_013 鷺沼に到着した8694F。運番は48ゥ

I_035 留置線に向け出発。

I_036 入庫して行く8694F。次に姿を現すのは何時だろうか…?

2006年7月30日 (日)

元東急8500系 長電へ向け譲渡

28日に元東急8500系が長野電鉄へ向け譲渡回送が行われた。今回は3両2編成のみで部品取り車両は無かったので一度で搬出された。

その様子をお届けする。

まずは長津田で輸送の準備の光景を撮影した。

G_022 甲種車両の一時留置用の側線にて待機中の長電8500系

G_016 最新鋭の5000系と。

G_024 少し経つと中央林間から5162Fの試運転が到着。

G_026 ~おまけ~ 東武30000系との並び

暫くしてDEが入線。

G_033 G_034 G_036

方向転換して8500系の方へ…。

G_037 G_038

G_039 そして連結。

出庫!

G_040 G_042 G_045

G_048 同じ車両でも右の車両は、もう他所のもの。

G_055 横浜線ホームから全景を望む。

G_058 反対側

G_052 併結シーン。これも甲種回送ならでは。

G_057 八王子へ向かう為一旦DEを切り離す。そして反対側で再度、連結作業を行う。

この後、矢部で走行シーンを狙い、八王子に向かった。

G_064 八王子に到着した8500系。ここで約一時間程停車。

G_074 甲種輸送に関する張り紙。

G_066 ニゴナナと。

G_068 201系と。

G_073 そうしている間に釜と連結…。

G_075 釜は65の1066号機。

暫くして立川へ向けて出発。

G_079 G_080

その後、07系の転属甲種回送を撮影して今度は西国分寺に移動して撮影したのだが…

G_023 銀塩と両方の撮影のため当然、失敗…orz まぁ銀塩でしっかり撮れたのでいいか。

G_030 日没間近の西国分寺駅を通過中…。

G_031 大宮操へ向けて回送。

夜に大宮に行ったが、大宮操を出庫する直前に高崎線の桶川~北本間にて事故が発生し、当然の事ながら甲種回送も運転を見合わせで出庫まで時間がかかる見込みだったので諦めて07系の方へ…。